友人 : Amici de necessitate vitae sunt.

No Friend, No Life.

Friend 友人 | 人生に様々なメリットをもたらす出逢い。

友人とは 人間関係のある状態を指して言う 言葉である。 相手を信じることができ、何があっても裏切ろうとは思わない人。そう思える相手を指して 友人と呼ぶ。

友人関係を成り立たせるには、実は長い刻が必要だ。 知り合うだけであれば、ことさら簡単。 どこでも行ってそこで会う人と挨拶を交わせばいい。 知り合って後、 互いを理解していくのには 時間だけじゃない 大切なものが必要になる。 その大切なものを持っていれば、知人は友人となり得る。 しかしそれを手に入れることができるかどうかは、 あなたの心ひとつ。

最新記事

  • 本音 仲間

    本音 仲間

    本音で話し合える仲間 冗談が通じない相手と云えば、 軽はずみな言動ひとつに 真顔になって 正論をまくしたてる人。 建前が通じない相手と云えば、 空気読めない人と 蔑んで見られることの多い人。 この二種類の枠に収まるタイプ […]


  • 趣味 仲間

    趣味 仲間

    友達が いない 「友達 いない」 とネットを検索する人が、少しづつだが増えている。 もし、今ここを見ているあなたも そんな思いで ここへ来たのなら、 少しガッカリするかもしれない。 なぜなら このサイトでは、友達の作り方 […]


  • 仕事 仲間

    仕事 仲間

    働く仲間と出会うために 仕事 仲間 と出会うために、 まず 考えなきゃいけないのは、 働くことと 働かされる ことは違うってこと。 そもそも仕事をするってことは、 何のためにするのかってところが肝心で、 楽してお金だけ欲 […]


No Friend, No Life.

.COCO-SHOP.

.COCO-SHOP.
https://cocorozasi.buyshop.jp/

.JUICY-SHOP.

.JUICY-SHOP.
https://suzuri.jp/juicy-shop

No Friend, No Life.

友人 ともだち

信じるためには理解する努力を怠らないこと。相手の全てを理解することなど、到底できっこないことだとしても、 行動や言動からこぼれ落ちる 相手の本音を知りながら、 何度か顔を合わせ 交わす言葉の端々から、 少しづつ相手を理解していけたらいい。

肝心なのは、もう十分に理解したと思わないこと。 先に書いた通り、最初から相手の全てを理解することなど不可能なのだ。 なのに何で全部わかった気でいるのだろう。 わかった気になれば相手への関心が薄れる。 蔑む気持ちさえ沸いてくるだろう。 そんなあなたの気持ちは態度や言葉に顔を出し、 相手も自然と察するだろう。

わからないところがあるから敬う気持ちが沸いてくる。 わかり得ない違いがあるから、相手をもっと知ろうと思える。 どこかで誰かが絵に描いたような、型通りの人間が この世界に居ると思っている、 幼いままの知性であれば そうしたところがわからない。 現実社会で 人と会い、言葉を互いの顔を見て交わし、 気持ちを伝えあい そうして理解が始まる。 その始まりにすら 辿りつけぬまま 友がいないと嘆くなかれ。

Hobby Companion

趣味仲間

  • 趣味 仲間

    趣味 仲間

    友達が いない 「友達 いない」 とネットを検索する人が、少しづつだが増えている。 もし、今ここを見ているあなたも そんな思いで ここへ来たのなら、 少しガッカリするかもしれない。 なぜなら このサイトでは、友達の作り方 […]


Work Friend

仕事仲間

  • 仕事 仲間

    仕事 仲間

    働く仲間と出会うために 仕事 仲間 と出会うために、 まず 考えなきゃいけないのは、 働くことと 働かされる ことは違うってこと。 そもそも仕事をするってことは、 何のためにするのかってところが肝心で、 楽してお金だけ欲 […]


Close Friend

真剣な趣味、仕事で共に協力し合う仲間

  • 本音 仲間

    本音 仲間

    本音で話し合える仲間 冗談が通じない相手と云えば、 軽はずみな言動ひとつに 真顔になって 正論をまくしたてる人。 建前が通じない相手と云えば、 空気読めない人と 蔑んで見られることの多い人。 この二種類の枠に収まるタイプ […]


Quiet talk

No Friend, No Life.