趣味 仲間

趣味 仲間

ホーム » Hobby » 趣味仲間 » ページ 2

仲間と楽しむ

趣味とはなんぞ?

ここまで来て 今更の 質問だが、 そもそも趣味とは 何を指して 言うのか。 英語圏では 趣味を意味する単語が 三種類あるらしい。 「hobby」 日本で言うところの ヲタ。 ある程度精通した趣味を指して言うそうだ。 「pastime」娯楽として楽しむ趣味を言うらしい。 賭け事なんかも入るようだ。 「interest」 興味があること を指して言うらしい。日本で一般的に使われる趣味は これに当たるそうだ。

興味あるだけで あまり知識もなく 楽しんでいること。 であれば、誰だってできるし 誰からも興味を持ってはもらえまい。 なので ここに来たからには あなたは 趣味を 「hobby」と呼ばれるほどに高めることが必須だ。 ……ちょいと文章の方向性について引っかかりを覚えるが、まあいい。 あなたの趣味よ、hobby たれ!

趣味 仲間

そもそも趣味を持っていない

なんて答えが 返ってくるのではないかなと 少しばかり不安はあるところだが、 そもそも趣味なんてものは 興味を持てたら なんでもいい。 ネットで「友達 いない」を検索することが これまでの唯一の趣味だというのであれば、 それを より高めていけばいい。

趣味を高めるための方法は シンプルだ。 今よりもっと 興味を深めればいい。

前提として自分が理解している 趣味について、 自分が知らないことを、まずは探してみる。 これだけで 今までよりも ずっとその趣味が深まる。 興味があるだけだったものが、 知識として頭に入っていくのだ。 頭だって回るようになる。

調べる場所は ネットだけでなく、 図書館を利用するといい。 大勢の 敵意のない 人々が 集まる場所であるため、 ボッチ率も高く 安セインもできるだろう。

.JUICY-SHOP.
https://suzuri.jp/juicy-shop

友達を 得ることに 貪欲にならない

友達が 欲しい と考えてしまう人は、 そうした時期は 求めようと貪欲になっては ハズレを引く確率が高まる。なぜかと言えば、 友達は 自分が求めたからと言って できないからだ。 だったら 自分一人で 何とかなるものに 注力する方が よほど効率的だ。

しかし、以前に友達と仲良く過ごしたことがあり、 何らかの理由で そうした友達と離れ離れになってしまった人は、 時に焦燥感にかられ 誰でもいいからと 走りがちになる。 先にも書いた通り 友達は 自分だけが求めても いい相手とは巡り会えない。

むしろハイエナよろしく、そうした人を狙って行動している 悪気のある人に関わってしまう可能性の方が高いだろう。 金銭狙いだったり、労働力狙いだったり、体狙いすらいるので十分に注意してほしい。

趣味は ○○です。

趣味が極まれば 間違いなく 友人知人が 山のように湧く。 下手すれば 親戚まで増えることさえあるだろう。 人間関係が 大きく改善されて、 今悩んでいるようなことが 遠い昔の ハシカのように思えてくるだろう。 そうなるまでの行程は、多少は 辛く苦しいところもあるだろうが、 図書館通いなどして 運が良ければ、 その工程を共に歩もうとしてくれる 友達にも恵まれるかもしれない。

そして最後に、 就職の際、 面接の席で 多く聞かれる質問が 趣味についてだ。 聞く側だった立場から あの質問の意図について 説明させてもらえば、あれは 緊張の糸をほぐそうと 尋ねる質問のいとつであり、 また 趣味と呼べるものは、 あなたが何に興味をもつ傾向にあるのかを 漠然とだが示してくれる。 そうした 沢山の意図があって 問いかけていた。

多少は リラックスをして、 そうして自分の好きなことについて 話す 新人候補さんは、 皆 精一杯 自分の人生を 楽しいものにしようと頑張っていたと思う。 中には ありきたりな趣味を書いたり話したりする子も多かったが、 少し 尋ねれば その辺りは すぐにわかる。 踏み込んだ質問をされても、答えられずにはぐらかすからだ。

そういうわけで、今回のところはここまで。 趣味と友人についての次回は「同じ趣味を持つ 仲間たちと競う(仮)」になる予定だ。 なので次回までにしっかりと趣味を見つけておくように。

同じ趣味の 仲間を見つける

同じ趣味の 仲間を見つける

固定ページ: 1 2


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。